セフレの作り方を完全習得したつい最近まで童貞だった僕

 学食でほくほく顔の僕に声をかけてきたのは、後輩の奈良岡です。
「日隈先輩、もしかしたら、うまくいったんじゃないですか?」
「なんでだ?」
「そんなニヤケた顔、初めて見ましたからね(笑)」
「これもすべて、奈良岡くんのおかげだよ(笑)」
「ガチ、パコれたんすね!俺のアドバイスのおかげなんだから、昼飯ゴチしてくださいよ」
「しかたねえな(笑)」
2人で、昼食をとっている最中、彼は言うんです。
「何人とエッチしたんです?」
「1人だよ、初体験させてくれた年上の人と、今も関係持ってる」
「勿体ないっす!セフレって恋人同士じゃないから、縛られないんですよ」
「と、言うと・・つまり・・」
「複数作ってパコパコできるんす!」
そうだ!それを忘れていた!
恋人同士じゃないセフレは、何人作っても問題ない。
童貞卒業したけれど、もっといろいろな女の子の肉体は経験したい。
すかさず、新たな通話相手を募集してしまった僕でした。

 

 出会い系でセフレ募集して、セフレの作り方を完全習得した童貞だった僕は、次の通話相手も発見。
Jメールでメール交換になった、20歳の女子大生。
のどかちゃんと、相互オナニーを楽しむようになりました。
健全な出会い系サイトの中には、エロイプ希望者がたくさんいるため、知り合うことは1ミリも難しいことはないという感じです。
のどかちゃんとの交流も、その後も順調に続けられています。
2人目のセフレとして、最有力候補になってくれています。

 

 筆おろしをしてもらってからの僕なのですが、それまでの僕とは変化していたのかもしれません。
キャンパス内で、女の子たちと順調交流ができるようになっていました。
もちろん、これ女友達としてなのですが。
女の子と肉体関係を経験すると、男ってこんなに変わってしまうものなんでしょうか?
もしかしたら、キャンパスの中でもセフレ作れるんじゃないか?
否っ、彼女とかも期待できるんじゃないか?
最近そんな考えが頭の中を走りまくっている感じです。

定番サイト登録無料

オナ友を探してセフレにするならココ!!

page top